高反発マットレスを選ぶ際の比較ポイント

最近、テレビのCMやインターネットの広告などでもよく見かける高反発マットレス。

 

体圧を分散し腰に負担をかけることが無いため、腰痛の予防に効果が期待できるマットレスです。

 

腰痛に苦しんでいる人は、高反発マットレスに興味がありながらも、種類がいくつもあってどんな高反発マットレスを選べばいいのか、迷ってしまうという人も少なくないことでしょう。

 

疑問

 

ここでは、高反発マットレスを選ぶ際の比較ポイントをお話していこうと思います。

 

体圧分散

まず、きちんと体圧を分散する機能が働くかということ。

 

高反発マットレスに限らず、寝具類は試してみることが難しいため、体圧分散機能を比較することもできません。

 

そんな時には価格もひとつの目安となります。

 

高反発マットレスはどうしても高額になりがちですが、あまりにも安価なものはへたりやすく、使っているうちに体圧分散機能が働かなくなってしまい、長持ちしません。

 

実際にマットレスを使っている人の口コミも併せて参考にしたいですね。

 

 

次に比較したいのが素材です。
高反発マットレスには高反発ウレタンフォーム使用のものとエアー系のものがあります。

 

密度が高いスポンジでできているウレタンフォームは、耐久性はあるものの、通気性が悪いという特徴があり、化学繊維をまるめたようなエアー系は、通気性は良いが密度が低いため耐久性は低いという特徴があります。

 

どちらも一長一短があるので、それぞれの特徴を見極めて好みで選んでください。

 

 

他にも、マットレスを毎日立てかけておきたければ軽いものを、出しっぱなしにしておけないという場合は三つ折りできるものを…というようなライフスタイルに合わせた比較の方法もあります。

 

高反発マットレスはなぜ腰痛に良いの?

 

一度腰痛を発症してしまうと、なかなか改善することが難しく、治ってきたと思ったらまた痛みがぶり返す…という悪循環が続いてしまうものです。

 

辛い痛みをなんとかしたいと思い、痛み止めを飲んだりマッサージをしたりしても、結局はその場しのぎにしかならず、根本的な解決にはならない。

 

 

もしも、腰痛を改善したいと思ったら、毎日寝る時に使っているマットレスを見直すことが効果的です。

 

 

質の悪いマットレスで寝ていると、夜中に腰が痛くなって何回も目を覚ましてしまうこともあり、ますます体調を悪くすることにもなりかねません。

 

特に柔らかすぎるマットレスは腰が落ち込んでしまうため負担が大きくおすすめできません。

 

その意味で腰痛の人に最適なマットレスは、高反発マットレスとも言えますね。

 

 

では、高反発マットレスは何が腰痛にいいのでしょうか。

 

高反発マットレスは固さが十分にあり、しかも体重が身体の一部分、腰などに集中してかからないのが優れている点です。

 

 

腰痛の原因は先ほどもお話した通り、腰に負担がかかることで引き起こされます。

 

その点、高反発マットレスだったら体圧が分散されるため、腰が落ち込むことがないのです。

 

また、寝返りも打ちやすく、どんな姿勢で寝ていても背骨が自然ななだらかさをキープできるのも特徴です。

 

 

人間は一日の中で眠っている時間がとても長いものです。
長時間で間違った寝具を使い、間違った姿勢で寝続けることは、腰痛の原因として十分と考えられので痛み止めを飲んでごまかす前に、まずは高反発マットレスで眠る毎日を送ってみてください!